« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年8月

突然に・・・

sweat01日曜、実家の母が買い物に行きたいと言うので

車で迎えに行って大通りから店の駐車場に入ろうとしたところ

突然衝撃がdanger

追突されてしまいましたcar

片側2車線の道路で、右折のため右車線でウインカー出して

停車したところでした。

反対車線に出なくてよかったですsweat01

後ろのバンパーが破損し、タイヤに接触していました。

相手の方は誠実に対応してくださり、すぐ車は修理に。

身体の方は、ちょっと首に違和感が。

同乗していた母は大丈夫と言うんですが、一応翌日

整形外科に連れて行き、一緒に診察して頂きました。

私は軽いムチウチで母は幸い無傷でしたhospital

結局、出発してすぐの事故だったので、日曜日が

まるまる潰れてしまい・・・punch

車に乗っている以上、事故に遭う危険は付きまといます。

これくらいで済んでよかった。

気を引き締めて運転しなくちゃねgawk

| | コメント (8)
|

腎盂炎

水曜日、主人が帰ってきた。

その日は透析日なので16時までに帰るんですが

1時間ほど早かった。

苦しそうな顔してトイレに一直線。

透析してるから、おしっこはほとんど出ないはずなのに・・・??

苦しそうに何度も出たり入ったり。

「どうも、膀胱炎らしい」と本人。

雑菌が入りやすいのかな。

熱も38度5分越えてる。

透析病院に送って行き、血液検査と点滴。

腎盂炎だった。

無理は出来ないので木、金と2日お休みした。

透析は休めないし、毎日点滴が必要。

余病が出るとやっかいな病気です。

透析を始めて1年半。

心臓や肺に余病が出たり、とてつもなく皮膚がかゆくなったり

水分を便から出すために下剤を必ず使うので

常にお腹が痛かったり・・・。

透析用のシャント(針を刺すため太く手術した血管)のある方の

腕がリンパ液が滞ってパンパンに腫れたり。

生きて行くにはいろんなことをしなければいけません。

現代の医学が続く限り・・・かな?

| | コメント (10)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »